活動内容

時事問題や社会問題を取り上げ、自主ゼミを開催しています。さらに、たんに知識を獲得するだけでなく、フィールドワークや講演会の開催などをつうじて知識を社会に還元する取り組みも行っています。

<自主ゼミでこれまで取り扱ったテーマ例>

 ・気候危機

 ・格差・貧困

 ・ブラック企業・過労死

 ・ヘイトスピーチ

 ・ホロコースト

・ジェンダー差別

・福島原発事故

・水俣病

・移民・難民

・旧優生保護法     ほか多数

ゼミとは、一人の学生が自身の関心のあるテーマを選び、一から学習会の準備をして、みんなで議論を深める学習会の形です。

課題設定から学習会の素材となる文献の選定、資料の作成、発表、質疑応答までを、学生が自ら行うことで「大学での学び」の基礎力をつけることを目的としています。

​自主ゼミ
​講演会の開催

いま、関心の高まっているトピックについて現場の最前線で活躍しているジャーナリストや弁護士、研究者などを招き、講演していただきます。

これまで年間5回程度開催してきました。

論文執筆

​フィールドワーク

​実際に社会矛盾が生じている現地に足を運び、当事者からの聞き取りなどを通して問題に対する理解を深めます。

これまで熊本県水俣市、福島県双葉町へ訪れました。

​フィールドワーク
 
 
これまでの活動一覧 >>